経営革新計画承認企業

新玉製作所は、「中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画」の承認を神奈川県知事から受けました。
承認テーマは「半導体基板生産用薄型12インチクーリングプレートの量産化技術の開発と台車搬送システム製造ラインの確立によるOEM製品の生産向上」です。
現在の仕事、技術力、生産効率など現状を分析して、強み・弱みなどの洗い出しからはじめ、新技術の開発、生産性、企業の収益性など何度も検討して今回の承認に至りました。
神奈川県西地域でも年間に数社しか承認されない経営革新計画承認企業となった弊社代表取締役 田中秀明は「”企業は人なり”というが、計画作りをして、社員の意識が変わって、会社内にいい影響が出てきている。今後は、経営革新計画を実行していきますが、我が社しかできない技術を構築して、精度の高い”ものづくり集団”としてスタートしていきたい。」と抱負を語りました。