会社概要

ご挨拶

製造技術を高め、最終製品まで一貫した製品管理の出来る会社へ。
また、求められる企業として安定継続を目指し、絶えず向上心を持って顧客と協力企業・従業員を大切にできる会社を目標にしています。

沿革

昭和34年初代、田中吉雄が戦後に今は無いが(株)英工舎という時計会社に勤め、そこで培った技術を基に創業、昭和37年に会社として設立。現在まで機械加工品の製造と精密機械の組立作業を行っている。
現在は半導体製造装置関係と理化学関係の機器をOEM生産し製造・検査・梱包・配送までの業務を遂行しています。

目 標

当社の目標は、部品・製品の品質管理・納品管理が的確にできる集団、そして部品については短納期に対する対応です。
[物を造る]という事を真剣に思い起こし地味な物づくりに取り組む事こそが、ゆくゆくは私たちの国の経済基盤ともなりうると思っております。
技術者とは目(見る)・耳(聞く)・手(触る)が基本だと思います。これまで磨いてきたこの技術を若い世代に継承し、より精度の高い技術集団を確立するよう努力していきます。
この地域の中でも何かお役に立つ事業所としてこれからも事業を進めていきます。

会社概要

商 号 有限会社 新玉製作所
商号(英文) ARATAMA MANUFACTURING Co.,LTD.
設 立 1959年
資本金 750万円
代表者 代表取締役社長 田中 邦岳
従業員 20人
取引銀行 さがみ信用金庫・りそな銀行

取引先

株式会社 KELK(旧 小松エレクトロニクス)
小松製作所
小松エンジニアリング
東洋工機
コペル電子
その他